« 桂友楽師匠 | トップページ | アイドル »

2016年9月26日 (月)

千早亭落語会

event24日は、扇子っ子連の「千早亭落語会」でした。
千早亭落語会
私は、先に日程が決まっていた「OB落語会」出演のため、泣く泣く休演させていただきました。
例によって、千早地域文化創造館で盛大に開催されました。
雨にも拘らず、85名のご来場だったそうです。
  ◇中村仲蔵      千早亭ワッフル
  ◇千早振る      千早亭早千
  ◇お血脈        千早亭百人
  ◇明烏          千早亭三十一
  ◇転失気        千早亭軽太
  ◇救いの腕      千早亭大三九
  ◇紙入れ        千早亭竜太楼
  ◇鼓ヶ滝         千早亭工三
  ◇お楽しみ       三遊亭圓窓

いやはや、物凄いプログラム。
最初から「中村仲蔵」ですから。
あみだクジで順番を決めていますから、こういうこともあります。
私の持ちネタが3つも入っています。
「千早振る」「明烏」「救いの腕」。
それぞれ聴いてみたかった。
早千さんが、落語会の様子をブログにアップしてくれました。
小雨降る中、ご来場ありがとうございました。
温かいお客様に見守られながら、千早亭8名が高座を務めました。
いつも聞きに来てくださる方、初めて来てくださった方、本当にありがとうございます。
また、千早館のみな様には、宣伝・会場・撮影など強力にバックアップ頂き、感謝いたします。
圓窓師匠、ご指導・ご出演・見守り・総評、ありがとうございます。
トップバッターで高座に上がるはずだった歌舞里さんが腰痛にたおれ、デビューが果たせませんでした。
残念です。
また、お馴染みの永久さんは、同日に仙台で行われる落語会にご出演のため、今回は一 回お休みということで。
千早亭に新加入したばかりの逢手井さんは客席に駆けつけてくれました。
次回、春の落語会では、みんなそろって落語をしたいです!
2017年3月25日土曜日開催の予定です。
もう決まってるんです。笑
みなさま、メモっていてくださいね。

私のことにも触れていただいて、ありがとうございます。
次回は、是非とも出演したいと思います。
最近、メンバーの演目が大きくなりつつあるので、少し遠慮する必要があるかもしれません。
短めの噺で、ピリリと決められると良いのですが。

« 桂友楽師匠 | トップページ | アイドル »

千早亭」カテゴリの記事