« 台風に向かって? | トップページ | 流三 »

2016年9月19日 (月)

越児さん

地元の新潟柏崎で超売れっ子、多忙な越児さん。
越児さん
週末のOB落語会も、先に決まっていたお座敷があって、残念ながら寝蔵師匠のご出演は叶わず、仙台のご贔屓に名人芸を聴いていただけません。
敬老会のメンバー…じゃなくて、お年寄りの前で「堪忍袋」を演られるそうです。
今日の稽古は、ネタ下ろしの「うどん屋」です。
この噺は、2つ噺が合わさったような組み立てで、酔っ払いとうどんを食べるのと、落語の技量が必要な難しい噺なのですが、さりげなく仕上げようとしていました。
師匠が仰った、最後の場面でうどんを食べるのは、男か女か?は、私も感じました。
このヒソヒソ話も難しいんですよ。

« 台風に向かって? | トップページ | 流三 »

落語っ子連」カテゴリの記事