« 三遊亭圓歌師匠 | トップページ | 南部の火まつり »

2016年8月16日 (火)

お礼状

先日お邪魔して「曽谷寄席」をやらせていただいた、市川市の曽谷公民館のご担当の方から、丁重なお礼状が届きました。
Image
受講生(=お客さま)からは、「とても素晴らしく感動した。プロでないのがかえって良かった。迫力があった。セミプロとは思えないくらい良かった。楽しいひと時を過ごすことができた。心の底から笑いが出てきた。落語にはまります。三者とも違った個性で楽しかった。素晴らしい話術に感動。心から笑えました。パンフレットや壁面の飾りつけが凝っていて素敵でした。」と、ご満足のコメントを頂戴出来たようです。
とても嬉しく読ませていただきました。
Image_2
我々は、自分が好きなことを恥も外聞もなくやっているだけですが、お客さまの反応と同じくらい嬉しかったのは、館長さんをはじめ、館の皆さまの熱意でした。
会場の飾りつけは、手作り感のある素晴らしいものでした。
これを見て、芸は拙いけれども一生懸命やらせてもらおうと思いました。
Image_3
パンフレット(プログラム)は、怪談らしい雰囲気を出そうと、ちょっと工夫しました。
また新しい噺を覚えて、色々な場所に声かけいただけるように頑張りたいと思います。
曽谷公民館の皆さま、ありがとうございました。

« 三遊亭圓歌師匠 | トップページ | 南部の火まつり »

落語っ子連」カテゴリの記事