« 徹夜で・・・? | トップページ | ボイスメッセージ »

2016年8月 3日 (水)

女人禁制?

baseball間もなく夏の甲子園が開幕します。
女人禁制?女人禁制?
出場校による甲子園練習で、選手と同じユニホームを着てグラウンドに出てノック補助をしていた某高校の女子マネジャーが、大会本部から注意を受けてベンチに下がったという出来事。
選手権大会の「代表校・応援団の手引き」に試合の注意事項があり、その中に「守備練習には練習補助員(男子部員に限る)が5人まで参加できます」と明記されていて、大会本部は「甲子園練習もこれに準じる」としているそうです。
決まり、ルールということであれば・・・なのでしょうが、そのルールの趣旨や時代背景なども考えて、必要があるとすれば改正して行くべきでしょう。
女性が落語を演る(高座に上がる)というのも、今では当たり前になりましたが、かなり議論された歴史があります。
現に、我が落研でも、女子部員に落語を演らせていませんでした。
色々な経緯、それなりの理由もありました。
女子部員が、初めて高座で落語を演ったのは、私の1年後輩からでした。
実は、当時は私も反対派でしたが、今になってみると、それはそれとして、問題はなかったと思います。
現に、世の中がそうなって来ました。
ちょうど、女性初のプロの噺家さんの三遊亭歌る多さんが入門したのと同時ぐらいです。
野球はピュアなスポーツ。
女子野球もある時代。
勿論、女性の進出・躍進・活躍が求められる時代。
今後は、ルールが変わって行くべきだと思います。
・・・一方で、大相撲は・・、未だに女性が土俵に上がることを是としていません。
これを批判をする向きもありますが、相撲はスポーツという面と、もう一面で「神事」でもありますから、宗教的なもの。
ここは、なかなか同様に扱うことは難しいと思いますが。

« 徹夜で・・・? | トップページ | ボイスメッセージ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事