« 三流亭流三・・・? | トップページ | 真夏!酷暑! »

2016年8月 5日 (金)

明日から仙台七夕

xmas今年は土日が入りますから、さぞや賑やかになることでしょう。
仙台と言えば七夕ですから。
そして、仙台と言えば伊達政宗。
森羅万象全てが「伊達政宗公が・・」と言われることが多いですね。
甲府なら「武田信玄」、静岡なら「徳川家康」ってなもので。
東北新幹線を誘致したのも伊達政宗公、あるいはそのご威光による・・?
そんなことはどうでも良いのですが、江戸風の七夕をとり入れた仙台では、七夕まつりのことを「たなばたさん」といいました。
伊達政宗公は七夕に関する和歌を8首詠んでおり、この時すでに七夕の行事を取り入れているようです。
まれにあふ こよひはいかに七夕の 空さへはるる あまの川かせ
七夕は としに一たひ あふときく さりてかへらぬ 人のゆくすえ
七夕の 一夜の契り 浅からす とりかねしらす 暁の空
幾とせか 心かはらて 七夕の 逢夜いかなる 契なるらん
七夕の 逢夜なからも 暁の 別はいかに 初秋の空
あひみんと 待こしけふの 夕たちに 天の川せや せきとなるらし
雲きりは たちへたつとも 久かたの あまの川せに せきはあらしな
なけきこし人のわかれにくらふれは ほしのちきりそ うらやまれぬる

・・・色っぽいのもありますねぇ。
 七夕の 飾りは揺れて 思い出は 帰らず 
・・・あ、これはさとう宗幸さんでした。
七夕・・・、思い出すと、ちょっと胸がきゅんとします。
別に、不整脈ではありません。
今頃、どうしているんだろうなぁ・・。あの人・・・。

« 三流亭流三・・・? | トップページ | 真夏!酷暑! »

季節・散歩」カテゴリの記事