« 朝食 | トップページ | 牡丹燈籠相関図 »

2016年8月 9日 (火)

扇子っ子連稽古会

pencil久しぶりの稽古会参加。
発表会が近づき、メンバーの皆さんの力強い稽古です。
扇子っ子連稽古会
稽古場の千早地域文化創造館に着いたのは、7時ちょっと過ぎで、まだ明るさが残っています。
大三九さんが「救いの腕」をやっているところ。
師匠の創作噺で、私の持ちネタでもあります。
演者によって、随分違って来るものだと感じます。
扇子っ子連稽古会
軽太さんは「転失気」。
オリンピックの柔道の話題で、軽太さんも柔道経験者だそうで、「きつい」「汗臭い」「もてない」の三拍子で、競技人口が減っているのが気がかりだとか。
扇子っ子連稽古会
三十一さんは「明烏」。
これも私の持ちネタです。
かなりカットしているので、全体の流れが・・とも。
扇子っ子連稽古会
竜太楼さんは「紙入れ」。
先日、三流亭窓口さんとして「天狗裁き」をやったばかりなので、今日は一度覚えた後稽古が途切れていた「紙入れ」は読み稽古で。
このやり方、正しいと思います。
扇子っ子連稽古会
私は、初読みで師匠の創作噺の「三井の貸し傘」を。
師匠も3回しか高座にかけていない噺です。
師匠創作の噺は、これで5作目、実質創作に近い「五百羅漢」を入れると6作目になります。
扇子っ子連稽古会
早千さんは「鰍沢」の読み稽古。
これも私の持ちネタ。
扇子っ子連稽古会
久しぶりの稽古会参加でした。
発表会が近づき、メンバーの皆さんの力強い稽古です。

« 朝食 | トップページ | 牡丹燈籠相関図 »

千早亭」カテゴリの記事