« フェーン現象 | トップページ | 元横綱千代の富士 »

2016年8月10日 (水)

千早地域文化創造館の文化祭

event扇子っ子連の稽古や千早亭落語会で使わせていただいている、千早地域創造館の館長さ
んから師匠に 「(文化創造館の)文化祭に落語も参加してほしい」と依頼があったそうです。
扇子っ子連稽古会
師匠は「(文化創造館で稽古している)3つの連(千早亭・要亭・千川亭)で参加を」との希望。
そこで、各連から1名ずつ出演ということになったようです。
(持ち時間20分以内)
10月9日(日)の午後だということです。
昨日の稽古会の時に、会長の三十一さんが出演希望者を募っていました。
会長としては、メンバーの中でも近隣(区内)に在住の方が良いと言うことでした。
豊島区の文化祭だからでしょう。
・・そうなると、ワッフルさんか、百人さんか、三十一さんということでしょうか。
少なくとも、私と竜太楼さんは遠く千葉県から来ていますので、まずは対象外。
勤務先は近いかもしれませんが、工三さんと軽太さんも住人ではない・・?
それなら、希望者を募ることもないと思うのですが。
帰り道、竜太楼さんと2人で、我々は千葉県民だし、他にも高座に上がる機会もあるから、他のメンバーに出ていただきましょう・・と。
根なし草ですから。
圓生師匠が、色紙などによく書かれていた言葉を思い出しました。
 根なし草 語る浮き世を 圓く生き

« フェーン現象 | トップページ | 元横綱千代の富士 »

千早亭」カテゴリの記事