« 千公さん | トップページ | 24時間マラソン »

2016年8月28日 (日)

新参さん

「たがや」と言う噺は、実は凄惨な噺です。
数少ない、人を殺す、人が死ぬ噺です。
新参さん
しかし、判官びいきと花火見物と言う庶民感覚から、凄惨さが出て来ません。
人を斬って喝采を浴びるチャンバラに通じるかもしれません。
新参さん
新参さんも、そんなことにはお構いなし。
ひたすら軽妙に噺を進めます。
新参さん
ところで、「抜けば玉散る氷の刃」ならぬ「抜けば錆び散る赤イワシ」で、侍を3人、最後は首を中天まで上げるほど切れるのか?
それが最大の疑問ですが。
新参さんは「気合いで斬る!」と言っています。

« 千公さん | トップページ | 24時間マラソン »

落語っ子連」カテゴリの記事