« ウルトラ喬タロウ | トップページ | OB落語会の演目 »

2016年7月 2日 (土)

仙台空港民営化

airplane初めて飛行機に乗ったのは、大学4年生の就職活動の時。
愛知県に本社のある某メーカーの採用試験のために、仙台空港から名古屋空港へ。
当時は、「YS11」だった気がします。
プロペラ機の鼻音のようなゴ~ンというエンジン音でした。
仙台空港民営化
その仙台空港が民営かされたというニュース。
全国に19ある国管理の空港として初めてだそうです。
仙台空港民営化
運営するのは、東京急行電鉄な ど7社でつくる新会社 「仙台国際空港」で、効率的な施設運営を目指すとのこと。
仙台空港民営化
国内外の新規 路線を拡張して観光客らを呼び込み、東日本大震災からの復興を進め、東北地方の活性化につなげたいということです。
・・・あの頃は、交通手段はバスしかなく、道路も一般道路でしたから、随分遠くにある感じがしました。

« ウルトラ喬タロウ | トップページ | OB落語会の演目 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事