« 人材払底 | トップページ | 震度6弱? »

2016年6月16日 (木)

それでもと…

帰りの新幹線車中。
それでも聴いてみようかと、ウオークマンにダウンロードしている立川談春さんの「文七元結」を聴いてみました。
言葉遣いが汚くて、語り口調が粗いので、最初の5分も耐えられませんでした。
暖かみを微塵も感じられないのは、とにかく不快です。
“耳直し”に、入船亭扇橋師匠の「ねずみ」を聴きました。

« 人材払底 | トップページ | 震度6弱? »

徒然」カテゴリの記事