« 口内炎 | トップページ | 窓口さん »

2016年6月 5日 (日)

百梅さん

百梅さん
百梅さん


師匠から、百梅さんの優しい口調を活かした演出のアドバイスがありました。
百梅さんは、食品関係の仕事をしているので、賞味期限のことを聴きました。
賞味期限と言うのは、期限を過ぎたら食べられなくなるのではなく、美味しく食べられるレベルが70パーセントを下回るタイミングだそうです。
だから、美味しく食べるためには早いにこしたことはありませんが、あまり几帳面に気にすることはなさそうです。
権助提灯は夜が明けて提灯が要らなくなります。
賞味期限が過ぎても何も起こらないようです。

« 口内炎 | トップページ | 窓口さん »

落語っ子連」カテゴリの記事