« 稽古へ | トップページ | 上野広小路 »

2016年5月29日 (日)

落語っ子連稽古会

今日の稽古会は、フルメンバーが出席予定でしたが、さらに紅巣亭心童さんが飛び入りで交流参加。
落語っ子連稽古会
心童さんは、熊本のお医者さんで、はるばる稽古に通っているのですが、熊本地震で大変ご苦労されているようです。
落語っ子連稽古会
震度7が想像を絶する揺れで、物は飛んでくる、家は捩れて平行四辺形に歪む…。
ご自宅も診療所も被害は少なく、住める状態だと言うことで、何よりでした。
落語っ子連稽古会
それでも、水や物資の不足は激しく、とにかく、最低3日分の備蓄は必要だと、身を持って実感したそうです。
落語っ子連稽古会
メンバーから、「犠牲者に名前が載っていなくて良かった」「はい、ちゃんと足もありますから」・・、なんて、やや不謹慎な会話。
落語っ子連稽古会
 ◇紙入れ      紅巣亭心童
 ◇権助提灯     三流亭百梅
 ◇お見立て      三流亭越児
  ◇平林          三流亭夢学
  ◇三方一両損    三流亭千公
  ◇天狗裁き      三流亭窓口
  ◇たが屋        三流亭新参
  ◇文七元結      三流亭流三
落語っ子連稽古会
次回の深川三流亭までは時間がありますから、読み稽古が中心です。
落語っ子連稽古会
フルメンバーに心童さんが加わりましたので、3時間では稽古時間が足りず、私の文七元結は、最初の佐野槌の場面だけになってしまいました。
「五十両の金を持って吉原を出る・・・。闇の夜は吉原ばかり月夜かな」で、ちょうど時間となりました。

« 稽古へ | トップページ | 上野広小路 »

落語っ子連」カテゴリの記事