« 天使が昼寝をしている間 | トップページ | ゴミ部屋返上? »

2016年5月 4日 (水)

友人から

phoneto友人のⅠさんから、メールを受信しました。
弟さんが、土浦市商店街活性化委員として10年前から活動していて、2ヶ月に一回は落語会運営のサポートしているそうです。
弟さんが落語を好きだったことを初めて知ったそうですが。
会場の受付や司会もしているようです。
その弟さんがサポートするアマチュア落語家が、圓窓師匠に師事している「梅朝」さんだと聞いて、驚いてメールをくれたと言う訳。
友人は、落語っ子連の落語会に来てくれて、私の「浜野矩随」を師匠が褒めてくださったのを聴いてくれていますので、縁を感じてくれたようです。
有り難いことです。
その梅朝さんは、有難亭の頃にお会いしたことがあります。
確か、茨城大学落研のご出身で、今は牛久市の牛久亭(ぎゅうきゅうてい)でご活躍のはずです。
いずれ交流してみたいと思っていますので、良いご縁があれば良いと思います。

« 天使が昼寝をしている間 | トップページ | ゴミ部屋返上? »

家族・友人」カテゴリの記事