« サンセット・ムーンライズ | トップページ | あべのハルカス »

2016年5月21日 (土)

名人と上手

昨日の大相撲夏場所13日目。
全勝同士の相撲は、横綱白鵬が大関稀勢の里を土俵上に転がし、全勝を守りました。
名人と上手
「勝つなら勝ってみい」という感じ。
「勝って横綱になってみろ」というね。
相撲界の最高位に君臨し、もうすぐ10年。誰よりもその重みを知っている。
稀勢の里の挑戦をまたも退け、「誰かが言っていたね。『強い人は大関になる。宿命のある人が横綱になる』と。何か足りないんでしょう」と言いました。
悔しいけれども、けだしその通りだと思います。
横綱になるには、強さに加えて、もう一つ何かが必要なんです。
芸の世界で言えば、さしずめ横綱が名人、大関は上手と言うことだと思います。
「名人は上手の坂をひと上り」と言う言葉が思い出されます。
名人になるには、強さだけではない、力量だけではない、別に何かが必要なんです。
理屈ではない何かが。

« サンセット・ムーンライズ | トップページ | あべのハルカス »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事