« 判決・・? | トップページ | 皐月の落語徘徊 »

2016年5月31日 (火)

扇子っ子連稽古会

今日は、せめて文七元結の後半だけでもやらせてもらおうと、ワッフルさんにお願いして参加しました。
いつもの会議室ではなくて、和室での稽古でした。
7時半頃に着くと、他のメンバーの稽古は終わり、ちょうど早千さんが「お菊の皿」を始めるところ。
ご自身のシャンソンと落語のライブショーでお演りになるようです。
扇子っ子連稽古会
そして、時間がたっぷりあるということなので、通しで稽古させていただくことが出来ました。意識してゆっくりめにやったこともあり、45分以上かかった気がします。
師匠は、じっと目を閉じて聴いて、何ヶ所かアドバイスしてくださいました。
この噺、やはり大作です。
まだ高座本が放せない読み稽古の状態で、汗と冷や汗が混じり合い、改めてハードルの高さを実感しました。
まだ、私が演るには早すぎるのかもしれません。
が、宣言している以上、あと3週間足らずで、何とか形にしたいと思います。
ところで、この噺にオチを考えました。
師匠からも、「この方が良いね」と言っていただけました。
・・・という訳で、通常は「文七元結の一席です」で終わる噺に、オチがつきますから、是非楽しみにしてください。
また、OBの先輩方から、色々感想が聞けることと思います。
オチを変えた「薮入り」「佃祭」「抜け雀」と同様・・・。

« 判決・・? | トップページ | 皐月の落語徘徊 »

千早亭」カテゴリの記事