« 究極のリアリズム | トップページ | 全生庵へ »

2016年5月 5日 (木)

浮世床屋

良い天気に誘われて外出。
今日は休みだと思って通り過ぎたら、開いていたので床屋さんへ。
入ってすぐに「熊本は大変でしたね」と挨拶。
と言うのも、床屋さんの娘さんが熊本の放送局に勤めていて、地元の人と結婚しているのを知っていたので。
「えぇ、おかげさまで何とか。最初の揺れの直後は全く影響なく、メールが来たんだけど、二度目の揺れで大混乱。ワンボックス車の中で暮らしていたみたいです」との答え。
幸い、婿さんの実家が農家で、家を建て直したばかりで被害がなかったそうです。
古い納屋はペシャンコだったようですが。
次は、孫の話。
もう1人の娘さんが常盤平に住んでいて、5歳と2歳の孫を保育所に通わせているのは聞いていました。
どうも、我が家の娘の孫と同じ保育所ではないかということに…。
松戸市は待機児童はゼロだそうで、有り難いですね…。
散歩日和の今日はこれから、床屋さんに勧められて、根津神社のつつじ祭りでも行こうかと…。

« 究極のリアリズム | トップページ | 全生庵へ »

徒然」カテゴリの記事