« サラリーマン川柳 | トップページ | 新入生顔見世落語発表会 »

2016年5月23日 (月)

糖質制限ダイエットの影響

ダイエット中の者には、いささか耳の痛い話題です。
糖質制限ダイエットの影響
糖質制限ダイエットがブームとなっている影響で、飲食店での“ライス残し”が多発しているそうです。
自身のダイエットのため、という言い分はわからなくもないが、注文しておきながらもライスを残す客の多さに飲食店の従業員は困惑していると言う…。
店の人曰く、「最近のダイエットブームの影響なのか、ライスを注文しても、当然のように残して帰るお客様が増えています。わたしたちの世代は『米粒を残したら、目が潰れる』と家庭で厳しくしつけられただけに、どうしても簡単にライスを残してしまうお客様 には困惑していますね。そのまま残飯にしてしまうのは心が痛むので、最初からライス抜きで注文してほしいです」
そうです。そうでした。
「米粒を残したら、目が潰れる」という言い伝えが日本にあるように、食が豊かでない時代には米は貴重なものでした。
たとえば、茶碗にご飯粒を残すのも駄目でした。
しかし、食に不自由しない豊かな時代となった昨今では、こうした“ライス残し”は当たり前のこととして多発しているようです。
私は、極力、ご飯少なめ、単品注文に心がけています。
やはり、勿体ない。
米作りをしている方々に申し訳ない。
それにしても、日本の米は、本当に美味しい!
死ぬほど、ご飯を食べてみたいと思います!
ご飯を残したら罰が当たりますよ。

« サラリーマン川柳 | トップページ | 新入生顔見世落語発表会 »

徒然」カテゴリの記事