« 千川亭喜子母さん | トップページ | 千早亭三十一さん »

2016年4月30日 (土)

天祖亭忍緋さん

天祖亭忍緋(しのび)さんは「親子蕎麦」。
天祖亭忍緋さん
忍緋さんも、またの名を「深沢亭深女」とダブルネームです。
我々落語っ子連の交流稽古にも、何度か参加されています。
この噺は師匠の創作で、売り上げの口上と蕎麦をたぐる場面があり、後半は人情噺仕立てになっていますので、かなり難しい噺だと思います。
"忍ぶ"など微塵も感じられない、明るさと勢いで語りました。
・・・後で師匠が、今日の出演者の中で一番心配していたと仰っていました。
パワフルに攻めていく芸風は、受け入れられやすいと思います。
この噺、ディテールをさらに練り上げれば、忍緋さんの十八番に出来ると思います。

« 千川亭喜子母さん | トップページ | 千早亭三十一さん »

千早亭」カテゴリの記事