« 三流亭越児さん | トップページ | 三遊亭圓窓師匠 »

2016年4月 3日 (日)

三流亭流三

ダメだ!「明烏」。
これじゃ、「あけがらす(明烏)」じゃなくて、「われがらす(割れ硝子)」だぁぁshock
致命的なのは、「中継ぎ」と言う言葉が出て来なかった…
稽古の時も、この何のこともない言葉が出て来ずに詰まってしまったことがあった。
それでも、途中、気持ちが折れないように、必死になって…。
ご来場いただいたご贔屓の「Fさん」からは、「大門の部分が少しくどかった」と、大変厳しい感想をいただきました。
師匠の高座本を、時間の関係もあって、かなりカットしているので、バランスが悪くなったのかもしれません。
これも、今後気をつけないといけないことだと思います。
反省点ばかりの高座でした…。
時次郎さん、浦里さん、ごめんなさい。

« 三流亭越児さん | トップページ | 三遊亭圓窓師匠 »

落語っ子連」カテゴリの記事