« 天祖亭佐々んさん | トップページ | 天祖亭三味さん »

2016年4月30日 (土)

要亭貴尾さん

要亭貴尾(たかお)さんの「救いの腕」。

何とも言えない楚々とした色気のある、雰囲気のある方ですねぇ。
この噺は師匠の創作で、私の持ちネタの一つ。
千早亭でネタ下ろしの後、3度高座にかけていますが、師匠以外の方を聴かせていただくのは初めて。
とても楽しみにしていました。
とにかく、貴尾さんはどこまでも上品に穏やかで、女性が演じるとこうなるのかと、実感出来ました。
とても素敵でした。
こういうところは、男には到底描けない、敵わない部分だと思います。
それでも、私もまたどこかでやってみようと思いました。
・・・というのも、女性からの共感が得られる噺だから。

« 天祖亭佐々んさん | トップページ | 天祖亭三味さん »

千早亭」カテゴリの記事