« 会場準備 | トップページ | 深川三流亭大入り »

2016年4月 2日 (土)

深川三流亭

「第7回深川三流亭」、定刻の午後2時、いよいよ開演です。tulip
深川三流亭
第2次落語っ子連のスタートから、ちょうど4年が過ぎました。
おかげさまで、今回も窓口さんのご贔屓を中心に、大勢ご来場です。
落語っ子連の長と言うことで、まずは私がご挨拶。
本来であれば、師匠にも一言お願いするのですが、季節の変わり目で、師匠の体調が万全ではないと言うことで、最後のお楽しみ落語だけお願いすることにしました。
まずは、夢学さんが「寿限無」で高座デビュー。
深川三流亭
二番手は、新参さんの「花色木綿」。
深川三流亭
千公さんは、自信作「松曳き」。
深川三流亭
窓口さんは、長講「大工調べ」。
深川三流亭
仲入り後の食いつきは、百梅さんの「転失気」。
深川三流亭
円熟の越児さんは、既に再々演となる「鬼の涙」。
深川三流亭
苦しい私は、「明烏」・・・。

そして、師匠のお楽しみ。
深川三流亭
  ◇寿限無     三流亭夢学
  ◇花色木綿    三流亭新参
  ◇松曳き     三流亭千公
  ◇大工調べ    三流亭窓口
      仲入り
  ◇転失気     三流亭百梅
  ◇鬼の涙     三流亭越児
  ◇明烏      三流亭流三
  ◆替わり目    三遊亭圓窓
出演者全員の熱演もさることながら、とにかくお客さんの反応が素晴らしくて。
終演は、ちょうど午後6時。
ご来場ありがとうございました。

« 会場準備 | トップページ | 深川三流亭大入り »

落語っ子連」カテゴリの記事