« 稽古風景 | トップページ | 千公さんの三方一両損 »

2016年4月16日 (土)

夢学さんの平林

flag師匠から、「この噺は、ある矛盾をはらんでいるのが分かるかな?」との質問。
夢学さんの平林
「“平林”が覚えられないくせに、その他はしっかり覚えてしまっているところ」と夢学さん。
その通り。
「その矛盾を承知して、色々考えて演ること」と師匠。
また、子どもに聴かせることが多いであろう夢学さんの場合は、今の子たちは、字が読めないと言うことは理解し辛いだろうから、工夫が必要だと。
ただ、“たいらばやしかひらりんか…”と言うお囃子のような言い立てが面白い…だけではダメ。
師匠の持論です。
落語を研究しようとしている夢学さんも頷いていました。

« 稽古風景 | トップページ | 千公さんの三方一両損 »

落語っ子連」カテゴリの記事