« 百梅さんの権助提灯 | トップページ | 窓口さんの天狗裁き »

2016年4月24日 (日)

文七元結の読み稽古

前回の稽古後も、なるべくカットしようと心がけましたが、やはり40分以上かかってしまいます。
大作に挑んでいるのですから当然ですが、まだまだ征服出来る自信はありません。
でも、稽古を繰り返して行けば、自分のものに出来ると思います。
今回は、師匠からイントネーションの指摘を多く受けました。
それから、オリジナルのオチを初めて師匠に聴いていただきました。
読み稽古で40分の後で、アドバイスや雑談などでさらに20分近く、何と1時間以上正座していました。

« 百梅さんの権助提灯 | トップページ | 窓口さんの天狗裁き »

落語っ子連」カテゴリの記事