« 桂歌丸師匠勇退 | トップページ | 千川亭喜子母さん »

2016年4月30日 (土)

大塚亭倉寿さん

第2部の食いつきは大塚亭倉寿(くらす)さんの「真田小僧」。
大塚亭倉寿さん
倉寿さんは、落語っ子連に交流稽古で参加されていますし、大塚亭にお邪魔した時は「南瓜屋」を聴かせていただきました。
今回は、金坊がとても可愛かったねぇぇ。
小銭をもらって帯に挟む場面の工夫が良かった。
ところで、金坊がお父っつぁんからせしめるお金が合計60銭。
これには深い意味がありますよね。
10銭硬貨で6枚、これを並べて帯に挟む・・・まさしく六文銭。
粋な演出ですよ。
それにしても、あぁ上手くなったなぁと思いました。
落語っ子連では「紺屋高尾」の稽古をされた記憶がありますが、密かにあたためているのかな?

« 桂歌丸師匠勇退 | トップページ | 千川亭喜子母さん »

千早亭」カテゴリの記事