« 「文七元結」のオチ | トップページ | 粋な »

2016年4月21日 (木)

やはり病気は治らない?

やはり、卑怯な会社の体質は治らないようです。
三菱自動車は、軽自動車の「eKワゴン」と「eKスペース」、日産自動車向けに生産する「デイズ」と「デイズルークス」の計4車種で、実際よりも燃費を良く見せる不正を行っていたと発表。
対象台数は計6 2万5000台に上るそうです。
社内調査の結果、実際より燃費に有利な走行抵抗値を使用したことが判明。
該当車は生産と販売を停止。
この会社、以前リコール問題で信用を失墜して、存亡の危機に陥った前科があります。
やはり体質は変えらていないんですね。
退場してもらった方が良いと思います。
このメーカーの車のオーナーでもあったので、許し難い気持ちです。
良い車も作っていたのに。

« 「文七元結」のオチ | トップページ | 粋な »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事