« 千川亭龍士さん | トップページ | フィナーレ »

2016年4月30日 (土)

三遊亭圓窓師匠

舞台の袖で、18人の高座を見守ってくださった師匠のお楽しみ高座は「町内の若い衆」。
三遊亭圓窓師匠
大変お疲れになったと思いますが、「こんな嬉しいことはありません」と繰り返されたのも、本音だと思います。
師匠が指南されている素人落語グループのメンバーは、恐らく100人は優に超えているものだと思います。
「圓窓チルドレン」が、様々な形で交流することが出来れば、本当に素晴らしいことだと思います。
師匠の日々の地道な活動の潜在パワーを、思い知らされた一日でした。

« 千川亭龍士さん | トップページ | フィナーレ »

千早亭」カテゴリの記事