« 千早亭落語会大盛況! | トップページ | 千早亭百人さん »

2016年3月28日 (月)

千早亭竜太楼さん

moneybag今回のトップバッターは、またの名が三流亭窓口の竜太楼さんの「掛け取り」。
千早亭竜太楼さん
この噺は、芝居や義太夫のシーンがあり、面白いですが、素人にはハードルが高い噺です。
元々、「掛取萬歳」と言いますから。
最近では、プロの噺家さんでも、このシーンはあまりやらず、場面をオリジナルに設定する人が多いようです。
千早亭竜太楼さん
竜太楼さんも、狂歌と喧嘩の後、三橋美智也を登場させる柳亭市馬バージョン。
落研OBの桂友楽師匠も、落語の出前では「カラオケ病院」のような歌の入る噺が受けると仰っていますが、まさにその通り。
三橋美智也と言うのも、今日のお客さまの年代にぴったりはまり、手拍子も出ました。
やっている本人も楽しそう。
オチの後、客席の後ろに座っていた師匠が出て来られて、ご挨拶も兼ねて、噺を絶賛されました。
お客さまが柔らかくなって、とても良い雰囲気になりました。

« 千早亭落語会大盛況! | トップページ | 千早亭百人さん »

千早亭」カテゴリの記事