« 着物の衿 | トップページ | 土曜日は「深川三流亭」 »

2016年3月30日 (水)

歩き稽古

cherryblossom昨日今日の暖かさで、桜の花も随分開いて来ました。

今朝は、「明烏」の前半。
若旦那を連れて、吉原の大門をくぐって、お稲荷さまの館と騙したお茶屋の場面まで。
実は、ここから先は、まだほとんど覚えていないので、今夜以降の宿題。
ところで、最近また使い出したレコーダーに、3~5年ぐらい前の噺の稽古の録音が残っています。
中でも、「三方一両損」と「浜野矩随」と「揺れるとき」は、複数回録音されています。
懐かしいので聴いてみると・・・。
「揺れるとき」は、我ながら上手いと思いました。
当時は、色々反省もしていたんでしょうが。
あの頃の自分に負ける訳にはいきません。

« 着物の衿 | トップページ | 土曜日は「深川三流亭」 »

落語っ子連」カテゴリの記事