« メガソーラーが文化財破壊 | トップページ | 長蛇の列 »

2016年3月14日 (月)

人間対AI

bell鉄腕アトムの時代も夢ではなさそうで。
人間対AI
囲碁のコンピューターソフトがどこまで強くなったのかを試す世界最強 レベルの韓国人棋士との5番勝負が行われていて、現在4戦が終了。
3連敗中だった韓国人棋士がコ ンピューター相手に初めて1勝を挙げたそうです。
韓国で、囲碁で世界最強レベルの9段の棋士と、アメリカ のIT企業「グーグル」の研究グループが人工知能の技術を駆使して開発し「AlphaGo」との対局は5番勝負。
すでに人間の負け越しが決まっています。
いやはや・・・。
既にチェスや将棋は、コンピューターに負けています。
どこまで「お利口」になるのでしょう・・・。
コンピューターの愛称を「金坊」とか「亀ちゃん」にしてもらいたい。
「与太郎」・・・ではないようですから。

« メガソーラーが文化財破壊 | トップページ | 長蛇の列 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事