« 出待ち? | トップページ | 卑怯な・・・ »

2016年2月22日 (月)

老人の独り暮らし

car先週末に帰省しました。
近所の人が郵便物を預かってくれているので、ありがたく受け取って確認すると、色々な物が送られて来ています。
今は確定申告や年度末などで、公的なものも含まれています。
それに加えて、火災保険や自動車保険の更新手続・・・。
早速、持ち帰った郵便物の中で重要で期限のあるものは、書類に記入して返送しました。
菩提寺の総会の通知もありました。
田舎ではこういう「寺事」も重要なことです。
父が長く檀家の総代を務めましたので、その大変さが分かります。
過疎化で、檀家の数が減り、地元に残る檀家はもっと減り・・・。
ニュースなどでもやっていますが、物凄いことになっています。
とは言え、一応長男ですから、先祖の供養も大切なミッション。
総会には出席出来ませんが、出来ることや協力は惜しまないようにと思っています。
母宛に届いた物を見て、老人の独居は難しいと思います。
田舎のことで、大概のことはご近所にお願いできますが、中には出来ないこともあります。
そんな多くの書類が来て、印鑑を押して返送を求められたり、私でもよく理解できないようなものもあります。
これでは、何もわからないお年寄りで悪い奴に騙される人も出て来る訳です。
生きて行くのは大変です・・・。

« 出待ち? | トップページ | 卑怯な・・・ »

徒然」カテゴリの記事