« お江戸あおば亭 | トップページ | 失言と暴言 »

2016年2月17日 (水)

本当のロケット

nightどこかの国の"ホントはミサイルロケット"ではなく、正真正銘のエックス線天文衛星「アストロH」を搭載したH2Aロケット30号機が種子島宇宙センターから打ち上げられ、約14分後に予定の軌道に投入されたそうです。
本当のロケット
日本のロケットも完全にコマーシャルペースになって来て、安心して見ることが出来ます。
衛星は「ひとみ」と名づけられたそうです。
落語には、ロケットは出て来ません。
江戸時代にはロケットはありませんでしたから。
「おい、ロケット屋さん、万世から下谷までやっておくれよ」なんて言う客もいないだろうし、「おら〜、らららぁ」なんて飛び出すロケットもないでしょうから。

« お江戸あおば亭 | トップページ | 失言と暴言 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事