« デパート積立? | トップページ | 追い出し落語発表会 »

2016年2月28日 (日)

昔の稽古の録音

music手元にレコーダーがあります。
昔の稽古の録音
以前、稽古用に買ったんですが、あんまり使うことはありませんでした。
最近、スマホに録音するようになりましたが、やはり使い勝手が良くないので、久しぶりに引っ張り出してみました。
3年以上前の稽古を聴くことが出来ます。
「三方一両損」「浜野矩随」「揺れるとき」が、それぞれ数回ずつ。
それから、師匠との雑談も入っています。
「揺れるとき」を聴きました。
昔の稽古の録音
…自分で言うのも何ですが、上手い!
なかなかいいじゃないですか。
声に張りがあって、それなりにリズム感もあって。
今よりずっと上手い…。
ふと思いました。
この「揺れるとき」は、5年前の震災の後、師匠が圓朝まつりの奉納落語会でネタ下ろしをした創作。
私がお願いをして、演らせていただきました。
圓朝と安政の大地震を元に、生きることと芸論が展開される大作。
「お江戸あおば亭」で、「この噺を、謹んで東日本大震災の被災者の皆さまに捧げます」と口上を申し上げて演らせていただきました。
今年はOB落語会の年。
仙台でこの噺をやらせていただこうか…。

« デパート積立? | トップページ | 追い出し落語発表会 »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事