« 越児さんの「鬼の涙」 | トップページ | まなちゃんの小噺 »

2016年2月21日 (日)

百梅さんの「転失気」

winkとにかく楽しそうな稽古ぶりが良いですね。
百梅さんの「転失気」
台詞も覚えられて、身振り手振りも賑やかになりました。
百梅さんの「転失気」
前回の師匠からの宿題だった和尚さんが珍念に転失気が何かを医者に尋ねさせるように持って生き方も、見事クリアでした。
百梅さんの「転失気」
越児さんと私が同じように感じたのは、和尚や医者と珍念の会話の場面。
珍念を見る目線が低すぎるのでは…と。
百梅さんの「転失気」
写真を見ると分かると思います。
意識は正しいですが、そんなに極端にしなくてもと言うことで。
百梅さんの「転失気」
百梅さん、上手くなりましたね。

« 越児さんの「鬼の涙」 | トップページ | まなちゃんの小噺 »

落語っ子連」カテゴリの記事