« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 越児さんの「鬼の涙」 »

2016年2月 7日 (日)

百梅さんの「転失気」

flag今日の稽古では、師匠は、登場人物の気持ちやその語り口について、メンバーにアドバイスしてくださいました。
百梅さんの転失気
百梅さんには、知ったかぶりをした住職が、小僧の珍念に医者に尋ねさせる言い方の工夫を。
珍念の意思で、転失気が何かを訊かせるように仕向けるような言い回しです。
3人の心理戦?です。
これを一言で表現する・・・・。

« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 越児さんの「鬼の涙」 »

落語っ子連」カテゴリの記事