« まなちゃんの小噺 | トップページ | 新参さんの「花色木綿」 »

2016年2月21日 (日)

千公さんの「松曳き」

千公さんも自信満々の稽古。
千公さんの「松曳き」
師匠から褒められた侍の台詞に磨きをかけています。
千公さんの「松曳き」
これまた越児さんも同じ感想でしたが、田中三太夫さんが随分恐いキャラなんです。
千公さんの「松曳き」
ご本人、意図的に凄みを出そうとしたそうですが、どうも三太夫さんのイメージには合わない気がして。
あまり恐いと、聴いている人が引いてしまいますので。
千公さんの「松曳き」
師匠から、侍は良いけれども、江戸っ子の喋り口調が課題だと言われています。
確かに…。
千公さんの「松曳き」
次は「三方一両損」で、江戸っ子にチャレンジするそうです。
「何ぉ抜かしゃぁがるんでぇ、糞ったれ家主!」って・・・。

« まなちゃんの小噺 | トップページ | 新参さんの「花色木綿」 »

落語っ子連」カテゴリの記事