« 閏日 | トップページ | 内定が決まる? »

2016年2月29日 (月)

キーの要らない車

car車というのも、単純に 移動する道具・庶民の夢から、ハイテクの象徴のような存在になって来ました。
エンジンもさることながら、安全を中心にハイテクが盛り込まれて、今や車輪の付いたコンピューター・情報端末のようです。
先日、ドライバーの急病で起こった事故などは、今後は車内のコンピューターが反応して、停車させたりすることが出来るようになるでしょう。
キーの要らない車
某会社メーカーが、キー(鍵)のない車を開発しているとか。
えっ?キーがなかったら・・・と思いますが。
近距離の無線通信技術「ブルートゥース」を使い、車の近くに来ればスマホの画面で施錠・ 解錠ができ、エンジンもかけられる。
家族や友人らに車を貸す場合、その人に車を利用するためのアプリをダウンロードしてもらえば 鍵を直接渡す必要がなくなる。
デジタルキーの利便性を生かし、他のサービ スにも拡張できるそうですから・・・。
私のようなアナログユーザーが、果たしてハイテクに追いついて行けるでしょうか?
これからは、鍵が必要か必要でないか、鍵を使うか使わないかが、車の良否を決める鍵になるのでしょう。

« 閏日 | トップページ | 内定が決まる? »

徒然」カテゴリの記事