« 超大型サイクロン | トップページ | 雪が降ったんだ »

2016年2月25日 (木)

ダイエー仙台店閉店

horse仙台の走れ家駄馬師匠からの情報。

青葉通りのダイエー仙台店が3月8日で閉店するそうです。
東日本大震災の時は、他の店が機能を失った中、震災2日後に店を開け、十分な商品を供給したため幾重にも長蛇の行列ができたそうです。
改装して12日「イオン」としてオープンするそうです。
ダイエーのことを、私がことさら話題にするのは、この店がオープンしたのが、私が仙台に行った年だからです。
当時のダイエーと言えば、成功のビジネスモデルを絵に描いたような企業でした。
仙台では、1971年(昭和46年)11月に東北新幹線が着工すると、昭和40年代から県外資本の商業施設が仙台の中心部の商店街に次々開店していました。
私が仙台に行った1975年(昭和50年)には、5月に一番町にジャスコ仙台店(現・仙台フォーラス)が開業し、続いて9月にダイエー仙台店が開業しました。
読売仙台ビルの中に開業したのですが、田舎者の私には、驚くほどの規模だったのを覚えています。
ある資料によると、この仙台店は、ダイエー内及び日本全国のスーパーで売上が上位にランクインすることが多く、「政宗ブーム」が発生し、かつ、仙台市営地下鉄南北線が開業して地下鉄最寄駅ができた1987年(昭和62年)度の売上は、長らく1位を占めていたダイエー新潟店を抜き、「スーパーの壁」と言われていた年商200億円の壁を破るという日本のスーパー業界として初めての偉業を成し遂げた店だったそうです。
・・・時は流れて・・・です。

« 超大型サイクロン | トップページ | 雪が降ったんだ »

徒然」カテゴリの記事