« シャッターポイント | トップページ | 唐茄子の安倍川 »

2016年1月14日 (木)

千早亭落語会の番組

crying千早亭の稽古になかなか参加出来ません。
昨日の稽古会では、3月27日の千早亭落語会の番組が、例によってアミダで決められました。
  ◇掛け取り     千早亭竜太楼
  ◇転宅        千早亭百人
 
 ◇二番煎じ     千早亭永久

  ◇粗忽長屋     千早亭工三
  ◇夢の酒      千早亭大三九
         仲入り
  ◇親子酒      千早亭ワッフル
  ◇猫に小判     千早亭早千
  ◇茶の湯      千早亭三十一
  ◇ぞろぞろ     千早亭軽太
 
 ◇お楽しみ     三遊亭圓窓
・・・いやはや、錚々たる噺ばかりで・・・・。
素人落語ですから、知らない故の怖いものなしという感じです。
それはそれで良いのでしょう。
わたしの出番は3番目で、比較的浅い場所です。
それから、4月29日の南大塚ホールでの合同発表会の出演者3名が決まったそうです。
軽太郎さん、早千さん、三十一さん。
実は、概ね私の予想していたとおりになりました。
自然体で頑張って欲しいと思います。
発表会の名称と、出演は各連毎ではなく順不同にする形を提案したいと思います。
私は、客席で、全高座を拝見することにしようと思います。

« シャッターポイント | トップページ | 唐茄子の安倍川 »

千早亭」カテゴリの記事