« たばこの吸い殻? | トップページ | 黄昏の富士山 »

2016年1月26日 (火)

千早亭稽古会

sandclock7時過ぎに稽古場に入ると、三十一さんが、抜け雀をやっていました。
明日、地元の何かの会で披露されるそうで、持ちネタの中から選んだそうです。
千早亭稽古会
とにかく、私は、3ヶ月ぶりぐらいの稽古会。
千早亭稽古会
軽太さんは、冒頭で、自身が創作した小噺を・・・。
師匠に褒められて、ご満悦。
千早亭稽古会
今夜も、師匠の熱いご指導が続きます。
千早亭稽古会
大三九さんは、何と申しましょうか、弾けて独特の雰囲気。
千早亭稽古会
早千さんはまた、渋い噺を選びました。
  千早亭稽古会
百人さん、稽古の後で、女性陣から、女性の登場人物が色っぽかったと言われていました。
  ◇抜け雀    千早亭三十一
  ◇ぞろぞろ   千早亭軽太
  ◇夢の酒    千早亭大三九
  ◇二番煎じ   千早亭永久
  ◇猫に小判   千早亭早千
  ◇転宅     千早亭百人
私は、全く稽古していないので、やや気後れしながら。
長い噺なので、ワッフルさんにお願いして、20~25分経ったら止めてもらうようにお願いして。
師匠からは、「火の用心、さっしゃりやしょう~」が随分良くなったと、言われました。

« たばこの吸い殻? | トップページ | 黄昏の富士山 »

千早亭」カテゴリの記事