« 午後の富士山 | トップページ | 良かった? »

2016年1月10日 (日)

落語DEデート

休日でも、いつも起床する時刻には目覚めてしまいます。
そして、暫くすると寝入ってしまい、再び気がつくと、番組の途中というパターン。
 ◇京の茶漬け    桂米朝
…だった気がするのですが。
ぶぶ漬けは、京都弁のお茶漬けのこと。
料理の最後(シメ)に出されることから、「それを食べたら、さっさと帰れ!」という意味だそうです。
ある人を訪ねて行って、その家族に「いま、主人は出かけていますが、上がって《ぶぶ漬け》でも召し上がってお待ちください。」と言われたら、「言葉通りに受け取るなよ?間違っても、ウチ にあがって待つなんて言うなよ。出直してこい!」と言うことなんだそうです。
こういうことを笑顔で言うから、京都人は恐ろしい…。
逆に、相手の気持ちが分からないというのも野暮でいけませんね。
空気を読めないってやつ。
自分の考えがベストだと言って押し付けて、相手のことを聴こうともしない。
嫌われますよ。
私もしくじりました…

« 午後の富士山 | トップページ | 良かった? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事