« 都々逸読本 | トップページ | 初雪 »

2016年1月12日 (火)

笑点のこと

立川談四楼師匠のツイート。
笑点に出ることを目的としてないが、客が笑点を悪く言うとムッとするのはなぜだろう。
談志が立ち上げた番組との認識のせいだろうが、悪く言う客の心根に古典落語至上主義を見るからに他ならず、加えて地方の視点が欠落していることに苛立つのだ。
落語家との接点が笑点しかない人は山ほどいるのだから。
…落語というより、噺家がやる色物として楽しんでいる私ですから、悪口言っても仕方のないことなのに。
「大喜利」って、元々そういうもののはずですから。
そう、地方や接点の少ない人たちに、演芸へのきっかけになっている点では、「笑点」ではなくて「満点」ではないかと思います。

« 都々逸読本 | トップページ | 初雪 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事