« 富岡八幡宮参道 | トップページ | 師匠に »

2015年12月 6日 (日)

落語っ子連稽古会

3週連続の稽古会になりました。
落語っ子連稽古会
今日は4名が参加。
それぞれ新しい演目の読み稽古でした。
落語っ子連稽古会
 ◇鬼の涙    三流亭越児
 ◇明烏      三流亭流三
 ◇転失気    三流亭百梅
 ◇松曳き     三流亭千公
落語っ子連稽古会
今日も3時間、師匠にゆったり・みっちりと聴いていただきました。
今日は、千公さんが絶賛されましたねぇぇ。
侍の噺が合っているのか、訛りなどの指摘は全くなく、素晴らしかったです。
あとは、江戸っ子の言葉ですね。
師匠は、読み稽古とは言え、演読ですから、出来るだけ振りも入れ、感情も入れてと仰います。
「明烏」は、落語の中の落語とでも言うか、やはりマスターしなければならない噺だと思いますから、しっかりと自分のモノにしたいと思います。
持ちネタ30の中で、初めての廓噺です。
稽古の後の雑談では、「読み聞かせ」と「落語」の違いだとか、差別言葉についてが話題になりました。
本当に楽しい時間です。

« 富岡八幡宮参道 | トップページ | 師匠に »

落語っ子連」カテゴリの記事