« 流行語大賞 | トップページ | 大気汚染 »

2015年12月 3日 (木)

出鼻を…

出鼻を…

鳴り物入りの山手線の新型車両「E235 系」が、デビュー当日にトラブルが相次ぎ、途中で運転を中止。
JR東日本は今回はじめて導入された「INTEROS」と呼ばれる次世代の情報管理システムに不具合があったようだと発表しました。
難しいことは分かりませんが、顔見せ(披露)の高座でしくじったと言うことですね。
こりゃ大変だ!
何と言っても山手線ですからね。
「もう一度、勉強し直して参ります」ですか…。
そう言って高座を降りた黒門町の師匠は、二度と高座に戻ることはありませんでしたが…。

« 流行語大賞 | トップページ | 大気汚染 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事