« 朝の街角 | トップページ | 帰りは上野東京ライン »

2015年11月 7日 (土)

詭弁(`ε´)

buildingマンションが傾いている問題、販売元の親会社三井不動産が、今になってやっと、問題発覚以来初めて会見し謝罪したそうです。
詭弁
でも、会見に出て来たのは社長ではありませんでした。
これまで会見を行わなかった理由について、三井不動産は「住民の立場やプライバシーを尊重したためだ」と説明。
全く意味不明です。
まず、何の罪もない人々に迷惑をかけた側なのだから、全てに先んじて詫びるのが、人の道でしょう。
それも、トップ自らがやらなくっちゃあ。
住民の立場では、謝っても納得などする訳はありませんよ。
でも、まずトップがひたすら謝罪することでしょう。
ブランド力が高いと言われる企業の危機管理や顧客志向なんて、所詮この程度のものなんですね。

« 朝の街角 | トップページ | 帰りは上野東京ライン »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事