« 金願亭乱志 | トップページ | 談亭志ん志師匠 »

2015年11月17日 (火)

恋し家古狂師匠

それにしても、このパワーはどこから来るのでしょう。
恋し家古狂師匠
声の張りも見た目も、失礼ながら、とても古希をお過ぎだとは思えません。
マクラに対するこだわりも物凄く、事前に色々調べたり、研究されたりで、とても真似が出来ません。
恋し家古狂師匠
「浮世床」の後は、笑児さんの三味線と唄に乗って「奴さん」をご披露くださいました。
これまたこだわりが半端ではありません。
また、この写真は、とん平師匠ですが、高座や打ち上げの様子をいつも激写していただいています。
いつものとおり、拝借しています。

« 金願亭乱志 | トップページ | 談亭志ん志師匠 »

落研」カテゴリの記事