« 花柳亭遊狂師匠 | トップページ | 杜の家とん平師匠 »

2015年11月16日 (月)

破れ家笑児さん

いつも驚くのは、落語だけでなく、三味線や俗曲の稽古もしていること。
同い年なだけに、刺激にもなり。
落語も、精力的で、持ちネタも随分ありそうです。
しかも、私が逡巡する噺を、こともなげにやっている。
「船徳」も「棒鱈」も、今回の「片棒」も。
聞けば、前日は「二番煎じ」をやってきたと…。
私は、噺を意識し過ぎるのかなぁ…。
「片棒」にもチャレンジしたいのに、敵前逃亡している自分が恥ずかしい。
例によって、軽妙な口調で客席を沸かしています。
しかし、今一つ、客席のノリが良くありませんでした。
それにしても、いつか懸案の「笑児・乱志二人会を」やりたい。

« 花柳亭遊狂師匠 | トップページ | 杜の家とん平師匠 »

落研」カテゴリの記事