« 安否情報メール | トップページ | お江戸あおば亭の舞台の袖で »

2015年11月19日 (木)

お江戸あおば亭グラフィティ

camera第9回お江戸あおば亭を振り返りました。
今回初お目見えの花柳亭遊狂師匠の「巷談(小噺)」。

破れ家笑児さんは「片棒」。

三番目は杜の家とん平師匠の「目黒のさんま」でリベンジ。

仲入り前は、金願亭乱志の「猫怪談」。

食いつきは、恋し家古狂師匠の「浮世床」と寄席踊り。

新会長の談亭志ん志師匠は、上方落語「池田の猪買い」で。

はるばる仙台から、桂友楽師匠の「カラオケ病院」。

そして、トリは喰亭寝蔵師匠の「夢の酒」でお開き。

今回も、多くの方のご来場ありがとうございます。
次回は、来年の5月の予定です。
第10回で、めでたく「つ離れ」です。
今回の反省と分析を行って、勢いを取り戻したいと思います。
ご来場ありがとうございました。

« 安否情報メール | トップページ | お江戸あおば亭の舞台の袖で »

落研」カテゴリの記事