« 台風? | トップページ | 講談協会と日本講談協会 »

2015年11月22日 (日)

プレミア12

baseballつい一昨日まで大騒ぎしていた野球の国際試合の「プレミア12」。Yjimagex161sry8
民放テレビ各局が、夜のゴールデンタイムにも拘わらず、試合終了まで生中継したりで、大騒ぎでした。
ところが、準決勝で、恐らく多くの人が心情的には絶対に負けて欲しくない国に、大逆転負けを喫した途端に、情報が全く流れなくなりました。E2c0cc59s
3位決定戦は日本が勝ったので、いくらか7ニュースにもなりましたが、決勝戦のことは、これまたこの国が勝って優勝したので、ほとんど報道されませんでした。
唯一、相手のアメリカが、判定をめぐって抗議したというのは流れましたが、試合の結果には全く触れず仕舞い。
アメリカが勝っていたらどうだったか。
いずれにしても、マスコミは無責任だと思います。
最後まで、しっかり報道するべきだと思います。
日本の球場で決勝戦が行われたのだから、試合や選手のインタビューを放送するのが、公平というものだし、真実の姿ではないでしょうか?
それが、品格というものです。
負けたのは悔しいけれども、強かったですよ、韓国は。
そこはまず「おめでとう」でしょう。
それが礼儀だし、器量だと思います。
もっと大きく構えて欲しいと思います。
彼の国の政府の狭量を笑えませんよ。
それはそれとして、準決勝の敗退は、100%監督の采配ミスです。
「勝って官軍、負ければ賊軍」です。
この一試合で、監督の進退が議論されても、仕方がないかもしれません。

« 台風? | トップページ | 講談協会と日本講談協会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事