« 楽屋風景 | トップページ | 恋し家古狂師匠 »

2015年11月17日 (火)

金願亭乱志

壁にぶちあたっている感じの最近の高座。
9月からこの日まで、2ヶ月で5回。
金願亭乱志
ネタ下ろし2席を含めて、何とかクリアすることが出来ました。
たかが5回と言われればそれまでですか、私のレベルでは、かなりタイトな日程でした。
今回の「猫怪談」は、内気家てれ生師匠から「次は怪談が聴きたい」とリクエストいただいたこともあり、チャレンジしてみました。
既に何度か演っているので、安定感はあると思います。
また、与太郎のキャラクターは、それなりに自信がありました。
後半部分は、かなりオリジナルのストーリーにしました。
全体も個人に対する周囲の評価やコメントも、回を重ねる度に重くなりますが、個人的には、まだまだ満足は出来ません。
稽古をもっとしなくてはいけません。
また、「Ⅰさん」に指摘された、会が全体的に今一歩だったという点は、次回に向けて謙虚に分析しないといけません。
仲入り前という重要な位置で出演した責任も、かなりあります。

« 楽屋風景 | トップページ | 恋し家古狂師匠 »

落研」カテゴリの記事