« 深川三流亭メモリーズ | トップページ | 高座姿 »

2015年10月15日 (木)

他人の芸

eye古今亭志ん生師匠がこんなことを仰っているそうです。
他人の芸を見て、 あいつは下手だなと思ったら、 そいつは自分と同じくらい。
同じくらいだなと思ったら、 かなり上。
うまいなあと感じたら、 とてつもなく先へ行っている・・・。

・・・なるほど、そのとおりかもしれません。

人の高座を聴いて、自分にないところ、自分ではマネの出来ないところを持っているのを見ると、何か焦りのようなものを感じる時があります。
どこかで・・というか、常に人と比べている自分の浅薄に気がついて、また落ち込んでしまう自分が見えます。
自分にもきっと良いところがあるはずなのに、それが何かと言えない、それをもっとレベルアップしようとしない(出来ない)・・・。

« 深川三流亭メモリーズ | トップページ | 高座姿 »

徒然」カテゴリの記事